ブログ
Blog

2017/12/14

第九演奏してきました!

ここのところの朝の寒さったら。
事務所で飼ってるクワガタの越冬が気になるところです。今日も生存確認できました。

さて前回のブログで当社の生徒さんたちのアンサンブルの様子をお伝えしましたが、翌日は大人のチェロの生徒さんが所属するアマオケの演奏会がありました。っていつもの通りワタクシなんですけど。

3年前に入団した時の最初に演奏したベートーヴェンの第九がまたやってきました。
3年前ウチの弦楽器の講師さん達も口をそろえて「初めてのオケで第九なんて無理!」と言われたのが懐かしい。
とにかく難しいです。第九。

程よい緊張感からはじまった第一楽章、ちょっとまって速いよ!な第2楽章、いままでで一番美しく演奏できたんじゃない?な第3楽章
と音楽は進み、第4楽章はチェロとコントラバスから始まり有名な歓喜の歌へと、あっという間に終盤になり「もう終わっちゃうんだー」と思いながら楽しく演奏できました!

難しい曲なのでまだまだ弾けないところも多いですが、3年前よりはだいぶ成長したと思います。
また次の演奏会に向けて、練習していこうと思います。
大人の生徒さんは、なかなか練習時間をつくるのも難しい場合もあるし、こどもに比べるとやっぱり上達のスピードも遅いです。
でも続けていくほどに喜びが大きくなってくるのも音楽だと思います。
あこがれの楽器がある方や歌ってみたい方など、是非一度はじめてみてください!
きっと人生をゆたかにしてくれますよ!

*指揮者からはこんな風に見えます。